So-net無料ブログ作成
検索選択

大人のニキビをどうにかしたい! [ニキビ]

1鏡を見る女性.jpg


思春期でもないのにニキビがなかなか治らない。


あご周りのニキビどうにかしたい。


生理前になるとニキビができてしまう。


もうすぐ大事な日なのにニキビができてしまった!


ニキビが出ている時の基礎化粧品やお化粧はどうしたら良いんだろう。


そんな厄介な大人のニキビのケアの仕方やお化粧の仕方などについてまとめてみました。


スポンサードリンク





ニキビとは?


ニキビとは、毛穴に脂がたまることから始まります。もともと皮膚にはニキビ菌が存在しており、このニキビ菌は脂が大好物。毛穴にたまった脂によってニキビ菌が増え、赤く炎症を起こし目立つニキビになってしまいます。



ということは脂をたまらなくすれば良いわけですが、脂がたまる原因とはなんなのでしょうか。思春期のニキビは、男性ホルモンが活発になり、その刺激により脂が多く分泌されニキビとなるようです。



大人のニキビの場合は、肌荒れや化粧品が原因となっていることがあります。皮膚の表面が荒れていたり、お化粧することで毛穴が詰まってしまうと、毛穴にたまり始めた脂をうまく外に出すことができなくなり、どんどんたまってしまうのです。そうするとニキビ菌の餌食となり、炎症を起こしてしまうのです。



また基礎化粧品も、お肌の栄養がたくさん入っているようなエイジングケアのものなどを使うとニキビには逆効果です。どんな基礎化粧品を使ったら良いかなどについても後半で書きたいと思います。


スポンサードリンク





普段からのケアが大切!


ではニキビを出しにくくするための普段のケアの仕方についてお伝えします。

まずは洗顔!①洗顔料の選び方



1日2回朝と晩に洗顔をするのですが、その時何を使って洗っていますか?ニキビに良さそうだからとスクラブの入った洗顔フォームを使ったり、エイジングケアに良さそうな洗顔用品を使ってはいませんか?



実はスクラブは、毛穴を傷つけて脂を外に出しやすくするのが目的なので、肌が傷ついてしまうんです。よく気になってニキビをいじったり潰してはいけないと言いますが、それと同じことをしてしまうことになります。脂を外に出すことで早くは治るもしれませんが、跡が残りやすくなるので要注意です。



またエイジングケアに良いものも美容成分が入っていたりして、それはお肌にも良いのと同時にニキビ菌の栄養にもなるようです。



ニキビができやすい方は、ノンコメドジェニックと呼ばれるニキビ用の洗顔で、尚且つスクラブが入っていないものを選びましょう。製品の裏を見ると記載されているので、そういったものを使ってみてください。



また、同時に肌が乾燥したり荒れている方はニキビ用のものを使うと皮脂を落とし過ぎてしまい、逆に荒れてしまうことがあるので、そうゆう方はニキビ用で尚且つ敏感肌の人でも使える肌に優しいものを使うと良いです。



②洗顔の仕方



洗顔の際には必ず泡立てネットを使いましょう。泡立てネットでたくさんの泡をたてて、ゴシゴシこすらずに泡を肌の上で優しくクルクル回すような感じで洗顔すると良いそうです。洗い流すときやタオルで拭く時にもゴシゴシこすらないように注意します。



③基礎化粧品の塗り方、選び方



基礎化粧品もニキビに配慮したノンコメドジェニックのものを使用した方が良いです。先ほどお話ししたように、栄養満点の基礎化粧品はニキビ菌の栄養にもなってしまうからです。



そして洗顔して軽くタオルで拭いた後にすぐ塗ります。塗るときもゴシゴシこするとニキビを潰したり、肌荒れの原因となり毛穴を詰まらせてしまうので、手で押し込むように塗ります。



また、乾燥するとそれを補うために肌は脂を分泌してニキビの原因となりますし、乾燥により皮膚の表面がカサカサして毛穴を詰まらせることにもなるので、基礎化粧品は洗顔後まだしっとりしているうちにたっぷりつけます。



お化粧の仕方


化粧1.jpg

お化粧しないのが一番なのですがそんなわけにはいきません。そこでニキビにも優しいお化粧の仕方を紹介します。



化粧品もまたまたノンコメドジェニックのものがあるのでそれを使用した方がニキビには良いです。



まず下地ですが、日焼けもニキビの原因となります。紫外線はお肌の免疫力を下げてしまうため、ニキビ菌が繁殖しやすくなるんです。なので、日焼け止めが入ったニキビ用の下地を使います。



そしてファンデーションはリキットは毛穴を詰まらせてしまうので良くないです!パウダーのものを使うようにしましょう。



ニキビの赤みが嫌でコンシーラーなどで隠したくなりますが、それもニキビには良くありません。ただ、どうしても大事な日ってありますよね?明日悪化したとしても今日だけは隠したいの!という時、私もあります。おすすめはしませんが、悪化する覚悟で隠す日もあっても良いと思います。



皮膚科ではどんな治療ができるのか?


どうしてもひどくなってしまった時は、皮膚科の薬を使うことも大切です。ニキビ菌をやっつけてくれる塗り薬や、皮膚の表面を剥いて(ピーリング)脂を外に出しやすくする塗り薬、ひどい場合には飲み薬もあります。そして生理周期でニキビが出る方に効く漢方もあります。



気になる方は、日々のケアを継続しつつ皮膚科にも相談してみると良いと思います。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサードリンク




nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 36

コメント 4

asukamama

ご訪問&nice ありがとうございました!
by asukamama (2016-02-17 18:20) 

狐のお面

何もこんなとこにできなくても・・・って思うところにできてしまうニキビ。
毎日のケアやってみます^^
by 狐のお面 (2016-02-21 00:14) 

まおた

狐のお面さん
コメントありがとうございます!
こんなとこにしかも何でこんな時に!?ってことありますよね(>_<)
ぜひぜひケア試してみてください^ ^

by まおた (2016-02-21 21:14) 

まおた

asukamamaさん
こちらこそniceとコメントありがとうございます!
また遊びに行きます^ ^
by まおた (2016-02-21 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。