So-net無料ブログ作成

妊娠中にできる正中線は細胞分裂の跡!?産後消えるの? [美容]

妊娠中の気がかりの1つとして妊娠線はよく耳にしますが、体の中心に縦に走る正中線で悩まれている妊婦さんも多いのではないでしょうか。私もその1人でした。一体正中線とは何なのか、原因について調べました。そして一番気になる産後消えるのかどうかについても私自身の経験を踏まえて書かせて頂きたいと思います。宜しければお付き合いください。

正中線は細胞分裂の跡?原因はプロゲステロン?


この気になる正中線ですが、実は妊娠する前から存在しています。私達は生まれる前、母親のお腹の中で細胞分裂を繰り返して今の姿形が出来上がっていきます。その細胞分裂の跡が正中線だと言われています。普段は目立たないのですが、妊娠してどんどんお腹が大きくなってくると皮膚が引き伸ばされることによって段々と目立ってきてしまいます。また妊娠中に分泌量が増加し、妊娠後期にピークを迎えると言われているプロゲステロンも関係しているようです。このプロゲステロンはメラノサイトと呼ばれる色素細胞を刺激し、それによってメラニン色素の生成を促します。よって目立ってきた正中線は、特に後期にさらに濃くなってしまいます。私自身も後期にはほぼ黒色と言って良い程の濃さになり焦ったのを覚えています。ではこの正中線、産後は元に戻るのでしょうか。


スポンサードリンク





正中線は産後消えるの?早く消す方法は?


結論から言うと、ほとんどの人が産後大体3ヶ月から1年くらいで目立たなくなってきます。産後はホルモンバランスが落ち着き、妊娠中のように新たにメラニンがどんどん生成されることはなくなります。ただ妊娠中にできてしまった色素はすぐに消すことはできず、肌のターンオーバーを繰り返して段々と薄くなってきます。私の場合は産後2ヶ月ではまだくっきりで本当に消えるのだろうかという感じでしたが、3ヶ月頃からポロポロと黒い皮膚が剥がれてきて線はまだらになり、4ヶ月を終える頃には全て剥がれ落ち、本当に目立たない薄っすらとした茶色い線のみになりました。そしてその線もさらに薄くなってきています。
早く消すためにはこのターンオーバーを促す必要があります。そのためには保湿剤を毎日塗ったり、メラニンの生成を抑える働きのあるビタミンCを摂取することが効果的です。特に保湿剤に関しては、妊娠中にお世話になった方も多い葉酸が含まれているクリームや、正中線対策として作られたクリームもあるようなので使用するとより効果的です。ちなみに私はヒルドイドソフトという保湿剤を使用していました。


妊娠中はこれまでに体験したことのない身体の変化に戸惑ったり、産後は産後で気になりつつも育児に必死で自分のケアをする時間もなかなか取れないと思いますが、時間はかかっても目立たなくなるものなので安心して良さそうです。最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク




nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 60

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。