So-net無料ブログ作成
検索選択

緑膿菌によるグリーンネイルの予防法と治療法とは?ジェルネイルをよくやる人は注意が必要!? [健康]

ネイル1.jpg

ジェルネイルをよくされる方の中には、爪が緑膿菌により緑に変色してしまったという経験をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

私自身も爪が割れているのにジェルネイルをしてもらって、ほんの一部でしたが緑に変色してしまったことがあります。

その原因は一体何なのか、そうならないための予防法や皮膚科での治療法について調べてみました。よろしければお付き合いください。


スポンサードリンク





グリーンネイルの原因である緑膿菌とは?


爪が緑に変色する原因は緑膿菌という常在菌の一種で、緑膿菌は湿気を好みます。そのため、ジェルネイルをしてから数週間が経ち、ネイルが浮いてきて爪とネイルの間に隙間ができた場合や、私のように爪が割れているのにネイルをして隙間ができた場合などに、手洗いや水を触った時の水分がその隙間に残って湿気が増して緑膿菌が増えてしまうようです。


すぐに気づけば軽くて済みますが、濃い色のネイルをしていたりして気づくのが遅れると爪の大部分が緑膿菌に侵されてしまうというケースもあるので注意が必要です。ではその緑膿菌を繁殖させないためにはどのような予防法があるのでしょうか。


緑膿菌によるグリーンネイルを予防するために気をつけることとは?


グリーンネイルを予防するためにジェルネイルの際に気を付けなければならない4つの注意点について紹介します。

爪が割れている時にはジェルネイルをしない


爪が割れている時にネイルを乗せると始めから隙間が空いてしまうため、ネイルも浮きやすくなり、そこに緑膿菌が繁殖してしまいます。爪が割れていたり爪の調子が悪い時にはネイルは控えましょう


ジェルネイルは最長でも1ヶ月でオフする


ジェルネイルをしてから大体2週間から1ヶ月程度でネイルが浮いてくると言われています。最長でも1ヶ月経ったらオフをするようにして、その前でもネイルの色が白く濁ってきたり異変を感じたらすぐにオフするようにしましょう。


手洗いをしたらよく拭いてハンドクリームやオイルで爪周辺を保湿する


緑膿菌は湿気を好むため、手洗いなどで手が濡れた後にそのままにするのが一番よくありません。濡れたらしっかり拭いて水分を取り除きましょう。しかしあまり乾燥させ過ぎてしまうとネイルが浮きやすくなってしまうため、ハンドクリームやオイルなどで爪周りを保湿しましょう。


ジェルネイルに使う器具は清潔なものを使う


ネイルをする時に使うファイルなどに菌が付いていたというケースもあるようです。お店でネイルをしてもらう場合にはなかなか防ぎようがないですが、特にグリーンネイルの疑いがある方の爪に触れたものは注意が必要です。常に清潔なものを使うことが大切です。また、ネイルを乗せる前の消毒が不十分で菌が増えるということもあるようです。


スポンサードリンク





皮膚科での緑膿菌によるグリーンネイルの治療法とは?


もし爪が緑膿菌に侵されて緑に変色してしまったらすぐに皮膚科へ行きましょう。ただしネイルがついたままではどうしようもできないので、必ずオフしてから受診します。


皮膚科では、もし爪が二枚爪のように重なって隙間ができている場合には上になっている爪を可能な限り切って換気できるようしたり、抗菌薬の塗り薬や、酷い場合には飲み薬が処方されます。私が知っている皮膚科では、塗り薬は水のような液体のものが処方され、爪の表面に塗るというよりは爪と皮膚の間に差し込んでなるべく奥まで届くようにと指導していました。


完治するまでには、その程度にもよりますが数週間から長くて数ヶ月かかるようです。ネイルが多少剥がれていてもついついそのまま放置してしまいがちですが、数ヶ月も大好きなネイルができないし爪が緑色という事態を避けるためにも、予防はしっかりするべきですね。最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク




nice!(198)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 198

コメント 4

みかん

こんにちは。いつもありがとうございます。
ここで質問させていただいていいですか?
実は最近、目の周り(目頭と目じり)がちょっと荒れてるんです。
腫れてはないけどちょっと赤くて、ちょっとかさついてまして。
心当たりは目薬なんですけど、そんなことありますか?
両目の同じ位置なので、今までの目もらいのようなものと違うな~と思ってます。
医者へ行くべきか迷って、今は様子見にしてます。
by みかん (2016-05-15 13:33) 

ナベちはる

初めまして、こんばんは。
ご訪問&nice!をくださり、ありがとうございました。
by ナベちはる (2016-05-17 23:52) 

まおた

みかんさん
コメントありがとうございます。
目薬が原因で荒れちゃうこともありますよ。私がいた皮膚科ではそういった患者さんには荒れを治す塗り薬とワセリンが処方されることが多かったです。ワセリンは目薬をさす前に目の周りに塗ると目薬が直接皮膚につかないので悪化を防げますし予防にもなります。
もしなかなか治らないようなら一度皮膚科で診てもらうと良いと思います。早く治ると良いですね(*^^*)
by まおた (2016-05-18 22:01) 

まおた

ナベちはるさん
こちらこそniceとコメントありがとうございました。
by まおた (2016-05-18 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。