So-net無料ブログ作成
検索選択

目の周りの白いポツポツは稗粒腫で予防や治療ができる!? [美容]

1鏡を見る女性.jpg

目の周りに小さな白いプツプツができて悩んでいる方はいませんか?もしかしたらそれは稗粒腫(ひりゅうしゅ、又ははいりゅうしゅ)と呼ばれるものかもしれません。

今日は稗粒腫とは一体何なのか、原因や予防、治療法について書きたいと思います。よろしければお付き合いください。


スポンサードリンク





稗粒腫の中身は角質?


稗粒腫とは目の周りに多く見られる直径1、2ミリ程の小さい白い盛り上がりのことを言います。これは毛穴の奥の毛包と呼ばれる袋や汗を出す管、未発達な皮脂線に角質がたまることでできてしまいます。

ニキビとは別物ですし、気にならないのであれば特に治療する必要はありません。


稗粒腫の原因には乾燥やニキビなどの傷跡も関わっている!?


まだ研究が進んでおらず明らかになっていないことが多く、病院では体質によるものだと説明されることが多いようです。比較的若い女性に多く見られ、ニキビや火傷などの傷が角質がたまりやすいような袋状になって治ることが原因となることもあります。


また乾燥していると毛穴や腺の表面が塞がれてしまうため、中にたまった角質がなかなか外に出ずにどんどんたまってしまうケースもあるようです。


スポンサードリンク





稗粒腫の予防と皮膚科での治療法とは


稗粒腫は時間が経つと、洗顔中などに自然と中の角質が外に出るためいずれは治ります。ただ時間がかかるためその間にどんどん増えてしまい、目の周りで目立つということもあり治療を希望される方が多いようです。


まず予防のためにも大事なのが保湿になります。乾燥したり荒れていては角質の出口が塞がってしまうため、中の角質が出て来やすくなるようにしっかり保湿しましょう。


そしてどうしても取りたい場合は、皮膚科や形成外科に行くと治療が受けられます。


基本的には、針で少し傷をつけて専用の先が丸くなった押し出すピンセットのようなものを使ってグッと角質を外に出します。麻酔もいらないですしその場ですぐにやってもらえますが、力を加えるため内出血になることもあります。内出血しても数日で吸収されて治りますが、念のため大事な日の前にはやらない方が良いかもしれません。当日は特に何も制限はなく、洗顔などもして構いません。保険が適用となるので、個数にもよりますが1000円前後でしてもらうことができます。


ちなみに自分で出そうとする方もいるようですが、本当に清潔な手で清潔なものを使って取らないと黴菌が入ってしまってかえって悪化してしまうこともあるのであまりお勧めはできないようです。


また数が多くなってしまった場合にはレーザーを使って治療することもあります。


もし薬で気長に治したいということであれば、ピーリングといって薄く皮を剥く作用がある薬を使うこともあります。


自然になくなるのを待つのがお肌にとっては一番良いのかもしれませんが、数が増えてきてどうしても気になるという方は参考にしていただけると嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(111)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 111

コメント 4

Babysmile

ポツポツできますよね。勉強になりました。これからも役立ち記事楽しみにしてます。
私もブログ書いてます。
by Babysmile (2016-04-14 23:41) 

まおた

Babysmileさん
コメントありがとうございます。
これからBabysmileさんのブログにもちょこちょこお邪魔すると思いますのでよろしくお願いします(*^^*)
by まおた (2016-04-17 07:48) 

タナック

最近 気になっていたので 良く分かりました
ありがとうございます

レモンな生活のタナックです (サブタイトル)
by タナック (2016-04-29 17:41) 

まおた

タナックさん
コメントありがとうございます。
タナックさんのブログにもこれからちょこちょこお邪魔したいと思います。
by まおた (2016-05-02 17:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。