So-net無料ブログ作成
検索選択

お肌のゴールデンタイムは入眠後〇時間が正しい!?運動後も美肌になれる!? [美容]

寝る1.jpg

よくお肌のゴールデンタイムは夜の10時から2時までと言われており、私もどんなに遅くなった日でも2時までには頑張って寝るようにしていましたが、実はあまり関係ないということがわかったようです。

その他にも、運動後にも美肌が作れる!?食後2、3時間は寝ちゃダメ!?など、気になる真相について調べてみました。


スポンサードリンク





本当のゴールデンタイムは入眠後〇時間!?


そもそもなぜ夜の10時から2時までがお肌のゴールデンタイムと言われたのでしょう。その理由は睡眠中に分泌される成長ホルモンにあります。


成長ホルモンにはお肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進する働きがあり、これは常に分泌されているわけではなく、特に睡眠中に多く分泌されると言われています。


そして中でも入眠後30分でその量はピークを向かえ、その後3時間程度分泌が続くと言われています。


なので必ずしも10時から2時までという訳ではなく、それぞれ入眠した時間によってゴールデンタイムは変わるということなんです。そして、その最初の3時間にいかに深い良い睡眠を取れるかということが重要なようです。途中で目が覚めてしまったり、あまり熟睡できず浅い眠りの場合は、成長ホルモンが十分に分泌されなくなってしまいます。睡眠不足が続くとお肌の調子が悪くなるのは他のホルモンの影響もあるようですが、この成長ホルモンも関係しています。


また美肌のために昼寝をしたり、たくさん寝ようと考える方もいるかもしれないですが、変に寝すぎると睡眠が浅くなってしまうため逆効果です。朝起きて光を浴びて、日中活動して、夜眠るという規則正しいメリハリある生活がお肌にも大切です。睡眠の長さよりも質が大切なんですね。


運動後も美肌になれる!?


成長ホルモンは睡眠中だけではなく、運動後3時間以内にも多く分泌されると言われているようです。


運動とは腹筋や腕立て伏せなどの軽い筋トレを15分程度やるだけで十分なんだとか。運動中に使った筋肉を修復するため、成長ホルモンがたくさん分泌されるというわけです。


運動不足の私には辛い現実ですが、健康はもちろんお肌のためにもやはり適度な運動は必要ですね。


スポンサードリンク





食後2、3時間は寝ちゃダメ!?


食後は血糖値が上がりますが、この上がった状態だと成長ホルモンはきちんと分泌されないということがわかっているそうです。


血糖値が下がるのは、食事をしてから大体2、3時間は必要です。お肌のために早く寝たつもりが逆効果とならないように、食後は急がず2時間経ってから寝るようにしましょう。


夜ご飯を食べたばかりで寝てしまったり、運動不足だったり、夜ご飯後もダラダラ間食してしまったり、今回調べてみてお肌に悪いことばかりしてしまっていたことに気づくことができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(100)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 100

コメント 4

みかん

こんにちは。食後2~3時間は太らないために起きていなくちゃと思ってました。
参考にします(^^)♪
by みかん (2016-03-30 10:34) 

まおた

みかんさん
コメントありがとうございます。
確かにすぐ寝ると太るって言いますよね!そういう意味でもやっぱり食べたら少し寝るのは我慢ですね。
by まおた (2016-03-31 12:26) 

fullcon

こんにちは!
先日はコメントありがとうございました。

僕は疲れにくくなると言う理由からトマトジュースでリコピンを摂取してます。
副産物として肌が綺麗になり(不必要ですが)張りが出て水弾きが良くなりました。

効果あるのでしょうかね?
by fullcon (2016-04-02 18:33) 

まおた

fullconさん
コメントありがとうございます。
そして素敵な情報ありがとうございます!
ちょっと調べてみたらリコピンは強い抗酸化作用があってお肌にとっても良いみたいですよ!さっそくトマトジュース買って飲み始めました(笑)
もう少し勉強して書けそうならトマトジュースの記事も書きたいと思ってます。
by まおた (2016-04-04 16:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。