So-net無料ブログ作成
検索選択

かっさでリフトアップ、むくみ改善!もっと早くから使っておけば良かった! [美容]

かっさ.jpg

少し前からかっさ(刮痧)にはむくみ取りや小顔効果があると話題になっていましたが、あんなヘラのようなものではあまり効果がないような気がして気にも留めていませんでした。


しかし少し前から顔のたるみやシワが気になりだしていていろいろ調べていると、安室奈美恵さんや実際は40代なのに20代に見えると話題になった水谷雅子さんがかっさを愛用しているというのを目にしたので、騙されたと思って試してみることに。するといろんな効果を実感できたので、かっさについて調べてみました。よろしければお付き合いください。


スポンサードリンク





かっさ(刮痧)とは?どんな種類のものを選ぶべきか?


かっさ(刮痧)とは元々は中国の民間療法で、体を擦ることで滞っている血液を刺激して血液やリンパの流れを良くするものです。


かっさでツボを押したりマッサージすることで老廃物を排出し、むくみやたるみを取るなどの様々な嬉しい効果が期待できます。


かっさの種類ですが、素材には牛角やステンレス、天然石、プラスチックなどがあり、形も羽型や櫛形、長方形型や棒型のものまで様々な種類があります。


どれを使うか迷ってしまいますが種類によって効果に大きな違いはないようで、基本的には自分の手の大きさに合った握りやすいもので、肌の上を滑らせた時に心地の良いものを選ぶと良いようです。


一般的にはやわらかさがある牛角が人気のようです。ちなみにかっさは100均のダイソーにもあり、十分効果があったと口コミも良かったので私は手始めにこれを使っています。まずはちょっと試してみたいという方は安いものを使ってみて、物足りなくなったら買い替えるのも良いかもしれません。


かっさの効果とは


私が一番びっくりしたのは、数回滑らせただけで顔が上がってリフトアップしたのと、翌日の顔のスッキリ感でした。他にもまだまだあるかっさの効果については以下の通りです。


・むくみが取れて小顔になる

・血流が良くなり、くすみが取れて顔の色が明るくなる

・たるみが取れてリフトアップ

・ほうれい線や小じわが目立たなくなる

・目が大きく見えるようになる

・目の疲れが取れる


上は顔をかっさした時の効果ですが、腕や足、お腹など体に使うことで

・腕や足のむくみが取れて細くなる

・肩こりをほぐす

・体の疲れを取る

・関節の痛みを緩和する

などの効果も期待できます。

顔の場合はむくみ取りに効果的な下唇のすぐ下の中央にあるツボや、左右の眉頭にあるツボなどを意識して押しながら下から上に向かってかっさします。


スポンサードリンク





かっさの注意点


強く擦り過ぎない


かっさを使うと赤く内出血してあざができることがあり、これは滞った血液がきちんと流されて効果的にかっさを使えている証拠で良いことなんだそうですが、顔に使う時は強く擦り過ぎて内出血しないように気をつけましょう。

強すぎず、自分が気持ち良いと思える無理のない力でかっさするのが良いようです。

必ずクリームやオイルを使う


クリームなどで滑りを良くしてから行うようにしましょう。塗らずにかっさすると肌が擦れて肌荒れの原因になったり、逆にシワの原因になることがあるようです。

長時間やらないようにする


効果があるからとやりすぎると肌には逆に負担になってしまいます。弱めの力で優しく2、3分程かっさするのが良いようです。


最近は鏡を見るたびにシワやたるみが気になりどんどん老けていくのがとても気がかりでしたが、かっさのお陰で少し希望が持てました。私はまだ使い始めたばかりなので、これから続けていく中でまた知識が深まったら追記したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(145)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 145

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。