So-net無料ブログ作成

ハイドロキノンは皮膚科のものの方がシミに効果がある!?注意点とは? [美容]

鏡1.jpg

シミを消す美白剤として使用されているハイドロキノンは、一体どの程度の効果が期待できるのでしょうか。


その効果や注意点についてまとめてみました。


スポンサードリンク





ハイドロキノンの効果とは?


一般的な紫外線などの影響によるシミは、皮膚の比較的奥にあるメラノサイトが紫外線の刺激を受けて信号を送り、それによってメラニンがつくられることで発生します。


ハイドロキノンにはそのシミの原因となるメラニンがつくられるのを抑制する働きがあるため、美白剤として使用されています。


その美白効果は、ビタミンCなどの他の美白成分の数十倍もあると言われているようです。


気になるシミにハイドロキノンを塗ることで、そこに新たに色がつくのを抑制し、すでにできてしまったシミは皮膚のターンオーバーで徐々に薄くなるのを待つといった感じです。


なので皮膚の表面のまだ薄いシミには効果を期待できますが、残念ながら塗って数日で薄くなるというものではないですし、ある程度濃くなってしまったシミにはあまり効果がないので、そういう場合はやはりレーザーなど他の手段を使うことになります。


スポンサードリンク





ハイドロキノンは皮膚科で処方されたものの方が効果がある?


ハイドロキノンはずっと医師による処方でしか手に入れることができませんでしたが、2001年から化粧品にも使用できるようになりました。


しかし化粧品に使えるハイドロキノンの濃度には制限があり、大体5%くらいまでのものが一般的です。


しかし、皮膚科ではもっと濃い濃度のハイドロキノンを処方してもらうことができます。ちなみにお値段は私が知っているところでは、5gで1000円でした。


またハイドロキノン単独ではあまり満足できない場合は、一緒にピーリングをしたりレチノイン酸と併用することでより効果が出やすくなります。


ちなみにレチノイン酸とはビタミンAの誘導体で、皮膚のターンオーバーを促す働きがあります。


ハイドロキノンの使い方と注意点


皮膚科で処方してもらえるような濃い濃度のハイドロキノンは1日1回夜に使用します。


いつも通り洗顔して基礎化粧品をすべて塗った後に、気になるところに綿棒などで薄く塗ります。


保管は冷蔵保存で、大体1、2ヶ月もちます。


濃度が高いものは赤くなったりヒリヒリすることがあるので、まずは目立たないこめかみ付近などに試しに塗ってみることをおすすめします。


ちなみに私は何度か挑戦しましたが、毎回赤くなってしまったので使えませんでした。


そして、朝起きたら必ず洗顔して洗い流します。ハイドロキノンをつけたところには紫外線を当てない方が良いので、必ず日焼け止めを塗るようにします。


なぜかというと、実は皮膚はシミを作ることで直接皮膚に紫外線によるダメージが生じないように守ってくれています。その働きが阻害されている部分に紫外線が当たると、ダメージを受けて皮膚癌などのリスクにも繋がるので必ず日焼け止めをつけましょう。


女性にとってシミは大敵ですが、悪いことばかりではないんですね。それを理解していてもやっぱり嫌で美白剤やコンシーラーを使ってしまいますが。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。少しでもお役に立てたらうれしいです。


スポンサードリンク




nice!(86)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 86

コメント 4

ニッキー

ご訪問&niceありがとうございます^^
by ニッキー (2016-02-22 12:24) 

MINERVA

ご訪問とnice!を頂き、有難うございました。

by MINERVA (2016-02-22 19:54) 

かーちゃ

ハイドロキノンとトレチノイン、個人輸入でまとめ買いすると安くなるというので検討しておりました。自分の肌質に合わなかったら逆に損ですね。大変参考になる記事でした。ありがとうございますm(_ _)m
by かーちゃ (2016-02-27 21:57) 

まおた

ニッキーさん、MINERVAさん
こちらこそコメントありがとうございます!

かーちゃさん
そう言っていただけてとても嬉しいです。まずは1度試してみてからまとめ買いを検討された方が良さそうですね。
by まおた (2016-02-28 09:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。