So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホやパソコンの光がお肌の老化を促進させる!? [美容]

スマホ1.jpg

スマホや携帯、パソコンなどから出ているブルーライトという光は、お肌の老化を招くという話は聞いたことがありましたが、具体的にどのような悪影響がどの程度出るのかについてまでは知らず、日々何となく嫌だなと思いながらスマホやパソコンを使っていました。


ですので、これを機にその真相や対策法を調べてみたので、もしよろしければお付き合い下さい。


スポンサードリンク





ブルーライトとは?


ブルーライトとは波長380~495ナノメートルの青色の光で、パソコンやテレビ、スマホや携帯など生活する上で欠かすことができないものから発せられています。


ブルーライトはお肌の大敵である紫外線によく似ており、肌の奥まで届いてしまうんだそうです。


では具体的にはどのような悪影響があるのでしょうか。


ブルーライトによる肌への悪影響とは?


お肌の老化は、実は加齢よりも紫外線などの光の影響の方が強いと言われているようです。


その光の一つであるブルーライトは肌の奥まで入り込むことによって、老化の原因である活性酸素を発生させ、それによりメラニンが作られてシミの原因になったり、シワやたるみなどを促してしまうそうです。恐ろしいですね。


その他にも目に負担を与えて目の周りの筋肉が凝ったり血流が悪くなることにより、クマやシワができてしまったり、夜遅くまでブルーライトを浴びることでリズムが崩れて睡眠障害を引き起こすこともあるようです。


私自身、紫外線対策は人一倍やっているつもりでしたが、ブルーライトに関してはスッピンで長時間パソコンに向かったりと完全にノーマークで浴び放題でした。今回調べて良かったと心から思っています。


次に気になる予防策についてまとめたいと思います。


スポンサードリンク





ブルーライトの予防策とは


画面から大体30~60㎝離すことでブルーライトを1/4程度にカットできるようです。


また画面の明るさを暗くしたり、比較的ブルーライトが少ない黒やグレーに画面の背景を変えることも効果があるようです。


他にもブルーライトを予防するメガネや、ブルーライトを遮断する液晶保護フィルム、またブルーライトカットのクリームなどの商品もあるそうです。


さっそく私はブルーライトカットのフィルムとクリームを探してみようと思っています。


あらゆるところからブルーライトは発せられているので、完全にカットすることは不可能なようですが、とりあえず紫外線対策並みにこれからは気をつけたいと思いました。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサードリンク




nice!(61)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 61

コメント 3

長友

パソコン画面から思わず顔を遠ざけました。

by 長友 (2016-02-19 12:16) 

まおた

長友さんコメントありがとうございます!
私もこれを知った時思わず画面から離れました。今は日焼け止めまで塗るようにしています。お互い気をつけましょう!
by まおた (2016-02-19 17:03) 

らしゅえいむ

これは・・・・

いしだあゆみ

だな・・・。
by らしゅえいむ (2016-02-19 20:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。